マンション売却の際の対応が良く、とても感謝しています

相続したマンションをどのように扱えばよいのか迷った結果

相続したマンションをどのように扱えばよいのか迷った結果どの程度の価格が提示されるか正当に査定していただいた不動産会社の方に感謝

相続したマンションをどのように扱えばよいのかとても迷っていたのですが、きちんと査定していただいてマンション売却という方法を選択することにしてたいへん満足しています。
昨年の秋に母親が所有していたマンションを相続することとなりました。
母が生前暮らしていたマンションは特急停車駅の近くという恵まれた立地条件にある2LDKで、築年数は10年という比較的良質の物件でしたが、既に自分たち夫婦は都内の別の場所に子どもと暮らす3LDKのマンションを購入していました。
父は10年以上前に他界しおり、自分には兄弟がいないことからそのマンションを賃貸に出すべきか、売却して処分するべきかという選択を迫られることとなったのです。
妻は賃貸物件とした場合には管理が大変であるということや、売却して得られる金額を自分たちの住むマンションの返済や子どもの教育費などに使えるということで、マンション売却を積極的に進めてきました。
一方で自分は安定した月々の副収入を確保したいということで賃貸に回したいという気持ちが強くあり、一度不動産会社に相談に乗ってもらうということで話を進めていくこととしました。

マンション売却時にかかる費用の相場と流れを解説https://t.co/5E7zYvjxq5

— Risa (@risahom) 2019年9月28日